症例

目の下のクマのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)症例写真(女性/46歳)

お顔のアンチエイジングのご相談でいらっしゃいました、46歳の女性です。 あまり知られていないことですが、目の下の黒いクマは、加齢で脂肪が下垂し、たるむことにより目の下にくぼみができ、そこが陰になって見えるもの。この場合、マイクロCRF(コンデンスリッチファット)の注入が最適です。脂肪でハリや皮膚の弾力を補い、くぼみの段差を解消することで改善が可能です。肌周辺の組織を活性化させる効果もあり、若々しい印象になることができます。マイクロCRFは、自分自身の脂肪から、極めて小さく健康な脂肪細胞と幹細胞だけを抽出したもの。極小の脂肪細胞は細い注射器で注入できるので、目元など繊細な部位でも大丈夫。また、翌日から洗顔や化粧も可能です。 写真の通り、明らかな効果がでて、とても喜んでいただけました。

目の下のクマのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)に関連するモニター・キャンペーン

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    • キャンペーン1

PAGE TOP

関連するまとめ記事