コラム

コンデンスリッチ豊胸の偽物を見分ける方法

コンデンスリッチ豊胸の”ニセモノ”とは!? 最近、コンデンス技術のシリンジとウェイトフィルターをまねた中国製の模造品が出回っているようです。このコラムでは、注意喚起だけでなく本物を見分ける方法をご紹介します。

ついに模造品までが流通

ついに模造品までが流通

脂肪注入豊胸のひとつ、コンデンスリッチ豊胸が普及するにつれて、日本でも「コンデンス」「脂肪を濃縮」など、まぎらわしい説明やサービス名を用いたコンデンスリッチ豊胸のニセモノが増えていました。これらを見分けるには、CRF協会の認定クリニックかどうかといった確認方法がありましたが、最近、コンデンス技術に欠かせないシリンジとウェイトフィルターの中国製の模造品が出回っているという事実が発覚したのです。
しかし、コンデンスリッチファット(CRF)を抽出する本物のウェイトフィルターは高性能な特許技術です。もちろん、脂肪の質もコンデンスリッチファットとはまったく異なるもので、結果に大きく関わると考えられます。

本物の施術の見分け方

本物の施術の見分け方

この模造品が日本に流通している可能性も考えられますが、本物はCRF協会がコンデンスリッチ豊胸の認可クリニックに発行を義務づけている「正規プロセス証明書」によって確認することができます。なぜかと言うと、本物のシリンジとウェイトフィルターには1セットごとに1枚のシールが付随されており、使用したシリンジとウェイトフィルターの分だけ証明書に貼られる仕組みになっています。しかし、模造品のシリンジとウェイトフィルターにはこのシールが付随されていないので、証明書を発行することができないのです。そのため、コンデンスリッチ豊胸をお考えの方はカウンセリング時に、証明書は発行されるか、それがどんなものなのかなどを確認しておくと良いでしょう。
ただ、それ以前に「医師の裁量」が認められていることを悪用するようなクリニックやドクターの存在が、残念でなりません。

関連するまとめ記事

関連するお悩み