豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来の症例

    1. Before
    2. After

    女性/42歳

    42歳の女性です。他の美容クリニックで注入したヒアルロン酸のしこりと、しこり除去後の豊胸のご相談でいらっしゃいました。肋骨が浮き出て見えるほど、かなり痩せ型の方で、デコルテには脂肪がほとんどありません。他院にて、ヒアルロン酸以外ならバッグ豊胸しかないと言われてしまったとのこと。痩せている方には、胸を大きく見せたいと、とにかく見た目を優先してバッグ豊胸を選択する方もいらっしゃいますが、身体にとって異物であるバッグは、どんなに良い素材のものでも経年でトラブルを起こします。挿入後、すぐに違和感を感じて精神的ストレスを訴える方もいらっしゃいます。
    この方の皮下脂肪は本当に少なかったのですが、身長が高い方だったので、広い面積から満遍なく脂肪を採取することで、CRF(コンデンスリッチファット)を生成することが出来ました。デコルテにも脂肪を注入したことで、骨ばった印象が和らぎ、女性らしい柔らかなバストになりました。

PAGE TOP

    1. Before
    2. After

    女性/37歳

    37歳、瘦せ型の女性です。他院で何度かヒアルロン酸豊胸を受けたことがあり、当院にはしこりのご相談でいらっしゃいました。
    ヒアルロン酸注入後に感染による炎症を起こしたことがあり、施術に対しとても不安が強いご様子でしたが、エコーを使ってバストの現状をしっかりとご説明し、しこりの除去からコンデンスリッチ豊胸までの施術の流れを丁寧にご案内することで安心して頂けました。
    施術は2回に分けます。まず、バスト内に点在する40~50個ほどのしこりを、ひとつひとつ除去します。しこり除去後すぐに脂肪を注入してしまうと、しこりの被膜内に入ってしまうことがあり脂肪が死んでしまう可能性があるので、しばらく日数を置いてからコンデンスリッチ豊胸を行います。痩せていて脂肪がないように見える方でも、ベイザー脂肪吸引であれば効率的に脂肪を採取できます。この方は2回豊胸を行いました。
    写真の通り、ボリュームが出ただけではなく左右差のあった形がキレイに整いました。

PAGE TOP

PAGE TOP

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来に関するコラム

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来に関連するまとめ記事