ページトップに戻る

お悩み相談集

半年前に入れたバッグの抜去を考えています

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
シリコンバッグを抜去しようか迷っています。
恥ずかしながらAAという胸の小ささに我慢できず、20歳の誕生日を機に半年前それぞれ310ccのシリコンバッグを大胸筋下にいれてしまいました。
表面がざらざらしたアナトミカル型です。
徐々に柔らかくなるといわれていたものの、硬いままかわらず、触ったらすぐに豊胸とばれます。
最近シリコンが下がってきているのか、骨が圧迫されている感じです。
健康上の不安や、精神的なものもあり、抜去したいと思っていますが、インターネットで調べていると、抜去後は皮膚がたるみ、陥没したりと、いびつな胸になると書いてあり、非常に心配しています。まだ入れて半年なので、こういった状態にはなりませんか?それとも、やはり、期間など関係なくいびつな胸になってしまいますか?
また、伸びた皮膚はもとのようには戻り得ないのでしょうか?
ちなみに、抜去後の豊胸については考えておりません。
Aドクターの回答
術後半年後で硬い状態ですと、残念ながらこれから先徐々に柔らかくなることはありません。
気になるようでしたら、早めに抜去することをおすすめします。
抜去後の事に関してですが、実際に抜去してみないと正確には申し上げられませんが、期間は半年と短期間ですが310ccと大き目のバッグが入っていますので、ある程度皮膚は伸びていると考えられます。
ただ、お若いこともあり復元力が強いので、抜去後一時的にはたるみが出ますが長期的には元に戻って行くと思われます。
是非一度カウンセリングにいらしてみませんか。状態を診てベストな提案をさせていただきます。

無料メール相談

上記に関するご相談

豊胸シリコンバッグ外来

上記に関する施術

  • 豊胸シリコンバッグ外来

    2000年前後に豊胸シリコンバッグを入れた方の摘出が急増しております

    豊胸シリコンバッグ外来シリコンバッグを挿入し、見た目や触感に違和感を覚える方、破損や拘縮といったリスクを心配される方からのご相談が後を断ちません。摘出(抜去)のみはもちろん、自身の脂肪で自然な胸を同時に実現する事も可能になりました。