ページトップに戻る

お悩み相談集

3回シリコンの入れ替えをしてまた拘縮してきた気がします

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
10年くらい前にコヒーシブシリコンバッグを乳腺下に入れてずっと順調だったのですが、1か月前から右手がシビれてきて、最近急に右胸が拘縮してきました。
手術した病院はすでに閉院していましたが、その時の担当の先生がご自分の病院を開院していたので診てもらいに行きました。
しかしあまり歓迎ムードではなく、診察の結果も納得できるお答えを頂けませんでした。
この手術の前にもすべて違う病院で脂肪注入、CMCバッグと2回手術しており、2回とも術後すぐ硬くなって3回目でやっと成功して10年が過ぎていました。
しかしもう一生大丈夫だと聞いていたので、ある日突然この様な症状の変化にかなりのショックです。
しかも信じていた先生が全然親身になってくれない態度でしたので、もう誰を信じていいのか分かりません。
もう47歳ですし、さすがに4回目の手術をする体力も気力もありません。
希望はこのまま何とか抜去せずに維持したいのですが…何か方法がありますでしょうか?
Aドクターの回答
これまでの経過から再度カプセル拘縮をおこしていると考えられます。
残念ながらカプセル拘縮はバッグを抜去するしか方法がありません。
当院ではバッグの抜去と同時にご自身の脂肪を用いたコンデンスリッチ豊胸を行っています。
まずは気軽にカウンセリングにお越しください。

無料メール相談

上記に関するご相談

豊胸シリコンバッグ外来

上記に関する施術

  • 豊胸シリコンバッグ外来

    2000年前後に豊胸シリコンバッグを入れた方の摘出が急増しております

    豊胸シリコンバッグ外来シリコンバッグを挿入し、見た目や触感に違和感を覚える方、破損や拘縮といったリスクを心配される方からのご相談が後を断ちません。摘出(抜去)のみはもちろん、自身の脂肪で自然な胸を同時に実現する事も可能になりました。