THE CLINIC まとめ

ヒアルロン酸豊胸するとどうなる? 口コミにドクターが回答

ヒアルロン酸豊胸するとどうなる? 口コミにドクターが回答

プチ豊胸として知られるヒアルロン酸豊胸。その手軽さが人気の豊胸術です。しかしその一方で、トラブル相談にいらっしゃる方も年々増加しています。今回はそんなヒアルロン酸豊胸の「口コミ」に対するドクターの見解をまとめました。

口コミ1:ヒアルロン酸豊胸は大胸筋内に注入されると激痛?

口コミ1:ヒアルロン酸豊胸は大胸筋内に注入されると激痛?

通常、ヒアルロン酸は乳腺と大胸筋の間に注入しますが、ドクターのミスで“大胸筋内”に注入されるケースも。そうなるとヒアルロン酸豊胸後、バストに激痛が走ることがあります。これは、ドクターが自分の勘を頼りにし、”エコーを診ることなく”ヒアルロン酸を注入するために起きてしまう失敗です。ヒアルロン酸豊胸をお考えの方は、術前に「エコーで確認しながら注入するかどうか?」をドクターに確認する必要があるでしょう。

口コミ2:ヒアルロン酸豊胸後、吸収されると胸が垂れる?

口コミ2:ヒアルロン酸豊胸後、吸収されると胸が垂れる?

「ヒアルロン酸豊胸後、胸が垂れてしまう方は少なくない」というのがこの口コミの本当のところです。なぜなら注入したヒアルロン酸の分だけ胸の皮膚が伸びてしまうため。ヒアルロン酸が吸収されると伸展した分だけ皮膚がたるみ、胸が垂れてしまうのです。
なお、授乳後やシリコンバッグ除去後のバストも、ヒアルロン酸吸収後と同様、垂れてしまいます。

口コミ3:ヒアルロン酸豊胸は繰り返し行うとしこりになる?

口コミ3:ヒアルロン酸豊胸は繰り返し行うとしこりになる?

繰り返し行う場合、注入針が以前注入したヒアルロン酸を覆う「被膜」を傷つける可能性が高まります。被膜とは、体の中でヒアルロン酸を包み込むように形成される、自己組織の膜のことです。この被膜が破れてヒアルロン酸の流出を繰り返すと被膜が厚くなり、しこりに。こういったリスクから、ヒアルロン酸豊胸を繰り返すことがしこりの要因のひとつであると言えるでしょう。
ただ、ヒアルロン酸豊胸後のしこりには他にも様々な要因が考えられるため、一概に「繰り返すとしこりになりやすい」という訳でもありません。

口コミ4:ヒアルロン酸豊胸は海外では禁止されている?

口コミ4:ヒアルロン酸豊胸は海外では禁止されている?

少なくともフランスでは禁止されています。あの豊胸大国と言われるアメリカでも、ヒアルロン酸豊胸は正式には認められていません。他の国でも、ヒアルロン酸豊胸を行うドクターは海外ではごくわずか。それは、注入されたヒアルロン酸が「乳がん検診」の妨げになる可能性があるからです。決してヒアルロン酸豊胸によって乳がんになることはないのですが、デンスブレストには注意が必要です。これは乳腺の密度が高いバストを指し「高濃度乳房」とも言われています。
デンスブレストだと、ただでさえ乳がんを見つけるのが難しいのですが、ヒアルロン酸豊胸を行うことでより一層難しくなってしまうのです。 (詳しくはその6:ヒアルロン酸豊胸と乳がん、デンスブレストの関係をご覧ください)

関連するお悩み相談

PAGE TOP