THE CLINIC まとめ

最強の豊胸グッズ「BRAVA(ブラバ)」とは?

最強の豊胸グッズ「BRAVA(ブラバ)」とは?

脂肪注入で豊胸する場合、ただたくさん注入すればいいというものではありません。皮膚の伸び具合との兼ね合いで、注入できる限度量があります。「BRAVA(ブラバ)」を併用すれば、その限度量を増やすことができるのです。

大きなヌーブラ? 豊胸マシン「BRAVA(ブラバ)」

BRAVA(ブラバ)に関するブログ記事

「BRAVA(ブラバ)」とはブラジャーのようにバストに装着する豊胸マシンです。ヌーブラのようなカップをバストに吸着させて、サイズアップを図ります。
10年ほど前に登場しましたが、期待ほどの効果が得られず衰退。しかし、近年コンデンスリッチ豊胸と併用することで高い効果が得られることが分かりました。ザ・クリニックでもこれまでの症例を分析し、大橋ドクターが学会発表したり論文を執筆。それほどの効果が確認できています。

術前の装着で脂肪注入量がアップ

BRAVA(ブラバ)とは

「BRAVA(ブラバ)」の装着は術前後の2回。まず術前の装着で、皮膚や組織を拡張します。
脂肪豊胸では脂肪が押しつぶされてしまうため、皮膚が伸びないと脂肪をたくさん注入することができません。つまり、事前に皮膚を伸ばすことで、コンデンスリッチファット(CRF)の注入量を増やすことができるのです。例えば、そのままなら180cc程度しか注入できないケースでも、「BRAVA(ブラバ)」の使用で200cc以上(230〜250cc)のコンデンスリッチファット(CRF)を注入できるようになったケースもあるようです。

術後は血流増で定着率アップ

BRAVA(ブラバ)の効果

術後の装着は、定着率を高めることを目的とします。「BRAVA(ブラバ)」の装着によって、血管の新生や血流が増加することが確認されているのです。
これにより、定着に必要な栄養をより多く脂肪に届けることが可能に。「BRAVA(ブラバ)」装着前後のMRI画像を見ても、血管の発達が認められます。

寝ている間につければOK

BRAVA(ブラバ)の使用方法

「BRAVA(ブラバ)」は2週間以上の間、1日あたり8時間以上の装着が必要です。これだけ聞くと少しハードルが高いように感じられるかもしれませんが、家で寝る間だけ装着すればいいと考えると、イメージしやすいのではないでしょうか。

関連するコラム

関連するお悩み相談

PAGE TOP